俳句一覧

二人居て聞かぬ語らぬ湯殿道

只坊

通報

夏の月見上げてうつらうつらかな

あせい

通報

夏の月 見れるコロには 平和かな

あーちゃん

通報

幸せな 日々待つ夜明け 春の風

あーちゃん

通報

夏近し世界平和望むいま

通報

夏近し終息願う日常を

のんき

通報

夏近し新型肺炎終息願

麒麟がくる

通報

過ぎ去りし 寒さと共に 来た春

通報

消炭(けしずみ)の 残りしかおり いと寂し

通報

春かおる いのちの芽吹き もう少し

通報

冬の日や また来る年まで さようなら

まー

通報

冬の日が はじまったのに 雪降らない

AP

通報

冬の日 奥の細道 体当たり

伊藤 繁

通報

春の風 新入学生 華開く

AP

通報

冬の雨 明日に繋がる 地を肥やす

AP

通報

暑き日を海に入れたり最上川

田中太郎

通報

朧(おぼろ)げな 記憶にそびえる 一夜城

大垣太郎

通報

春俳句 夏もはいくで 秋俳句

通報

バス遅し 電車はこれど バスは来ぬ

通報

ありがとう いつものいきつけ 永遠なれ

通報

ゆかりの地 名産を食べて 我芭蕉

通報

秋さらば 冬のおとずれ いとは早し

通報

海風も 暑くうなる 夏日差し

カケル

通報

古池や 川に飛び込む 夏の音

通報

華の金 仲間たちとの 労いと

トゥアレグ

通報

雲晴れて 心を一新 いざ参らん

目出鯛

通報

炎昼や 川面の水が 照り返す

たまゆら

通報

いつもより 気温上がらぬ 夏の初め

いざかな

通報

梅雨曇り 足取り重くも さあ始まる

梅雨明けて〜

通報

夏休み 魔法の国は いざ行かん

グリフィンドーーーール

通報

梅雨明けか はたまた束の間 暑さかな

まゆまゆ

通報

初岩手 東北のグルメ 食べ尽くす

ありがとう〜

通報

炎天下 太陽の陽を 甘くみた

俳きんぐうぉーきんぐ

通報

にん太くん しのぶもいるよ 忍者の町

ニンニン

通報

悩ましい 息子の宿題 思い出せ

通報

10円玉 裏に描いた あの景色

ビョウドーイン

通報

夏休み すぐ過ぎゆけど 忘れない

座・大学生

通報

金閣寺 一度は焼けても 煌びやか

通報

二尺玉 頭上からふりかかる 火の粉かな

ヒバナ

通報

鍾乳洞 ここは果たして 現実か

いわっち

通報

天高く 頂上にそびえる 天守閣

オジロ

通報

今年こそ ドクターイエロー 撮れるかな

向日葵さん

通報

夏プール 無邪気な声の 我が息子

プールびらき

通報

夏景色 滴るアイスと 蟻の道

シンシン

通報

カブトムシ クワガタさえも 恐ろしい

しゅわちゃん

通報

浜松の 祭りラッパの 音聞こゆ

出世の街 はままつ人

通報

夏の汗 頬を伝う いのちかな

どんぐりまっちゃん

通報

梅雨の予報 降るぞと言えども 今日も晴れ

りょうかんさん

通報

暑き日に 一人で残業 なんでぇー

ひょーん

通報

長雨の 晴れ間も遠き 文月かな

雨男

通報

打水や 年々増える 打つ頻度

ツクツク

通報

夏風邪や 布団にくるまり はや一日

ヒッチ俳カー

通報

秋麗 川辺で感じる 食の色

料理長かわさき

通報

恋人の 七夕にみる 儚き世

たなしん

通報

玄関で 蛇衣を脱ぐ 戦慄す

ぴんざえもん

通報

船遊び 水門川で たらい舟

船頭さん

通報

海月さす 夏の思いで トラウマだ

海月っと

通報

雨蛙 ともに車で 通勤だ

つう・きん

通報

ハンカチを 忘れるも早く 手が乾く

ハンカチーフ太子

通報

梅雨晴や 合間に見せる 恐ろしき

ハイク・スカイウォーカー

通報

梅雨晴や 合間に見せる 恐ろしき

ハイク・スカイウォーカー

通報

船遊び 海にあこがれ 内陸地

内陸の民

通報

この暑さ すでにバテそう 気をつけろ

あーちーちーあーちー

通報

筍(たけのこ)の 食わねば末は 名竹か

たけのこにょっきちゃん

通報

ヤモリはね 屋根にいるから 爬虫類

生物豆知識

通報

イモリはね 井戸にいるから 両生類

理科生物

通報

どの花の 葉裏に住むや 蝸牛(かたつむり)

住所不貞無職

通報

筍よ 伸びるな伸びるな 食べごろだ

たけちゃん

通報

滝つぼの 飛沫に涼を 求め来る

源丞内

通報

浮草と 睡蓮の織りなす モネの池

通報

夏バテに 負けるな私の 身体たち

バッテン

通報

若鮎の 水面に跳ねる 長良川

爆釣大魔王

通報

夏座敷 麦茶とスイカと ソーメンと

夏大好き武蔵坊

通報

ソーダ水 爽やかにはじける 夏の味

四谷サイダー

通報

話したい 百物語に 君逃げる

通報

夏至すぎて それでも夏は まだ続く

ハイキング

通報

ハンモック 一度は君に あこがれる

あーもんど

通報

金魚鉢 どうして君は 飛び出すの

金魚

通報

夏祭り ようやくとれた 念願の君

みるみる

通報

衣替え 道端で感じる 夏景色

たけひこ

通報

仙人掌や 君は私の 良き親友

通報

夏料理 そうめんにアイス かき氷

メイ

通報

夏真昼 エアコンで涼む 文明かな

なつ!

通報

みんみん蝉 昔も今も さわれない

ごっち

通報

吹流し 水都の夏に 町彩る

スイトーくん

通報

梅雨の星 君のその顔 待ち遠しい

通報

風薫る どこからともなく 夏が来る

通報

夏の星 寝転んでみる 宇宙かな

なつやすみ

通報

梅雨の月 雲に隠れる 乙女かな

きつつき

通報

紫陽花も 激しき雨には 似合わない

ほと

通報

降りしきる 合間に差し込む 盛夏かな

ちよこ

通報

夜中雨 激しい雨音 目が覚める

はやん

通報

夜中雨 激しい雨音 目が覚める

はやん

通報

梅雨曇 雨降らぬ間に 洗濯す

tuyu

通報

夏帽子 今年も暑さで 手放せない

通報

梅雨きたる 嗚呼寝苦しか 夏の夜

通報

油照 年々増しゆく 外気温

通報

雪溶ける 地面が濡れる 靴汚れ

お城巡り人

通報

田植時 虫が飛び交う あぁ地獄

通報

小雨降る 気分の削がれる 月の朝

通報

梅雨最中 床がベタつく やな感じ

雨ぎらい

通報

青葉風 あぁ気持ちいぃ もう夏や

やまぴー

通報

五月(ごがつ/さつき)過ぎ 早くもきたる 暑さかな

なにがし

通報

あやめ咲く 雨は降れども 雅かな

通報

蟇(ひきがえる)あなたの歌で 眠れない

田んぼのとなり

通報

初夏の風 大の字で寝る ここちよき

浅倉

通報

梅雨きたる 宮城の出張 全部雨

スイスイちゃん

通報

水門川 船をたすけて 梅雨あける

スイトーくん

通報

もう暑い 6月はまだ 到来せず

常夏様

通報

海びらき プールびらきも 待ち遠しい

まさき

通報

夏の海 水面が輝く 宝石か

プリプリ

通報

団扇(うちわ)出す あおぎにあおいで また汗かく

夏あるある言いたい

通報

五月雨を 集めて早し 最上川

通報

空蝉(うつせみ)や かげろうに迷う あの記憶

影廊

通報

夏空や一期一会の雲の舞

不易流行

通報

冬の月 澄んでいるその姿 かえがたし

月見屋

通報

蜻蛉(とんぼ)とぶ ぐるぐる回す 目も回る

通報

唐辛子(とうがらし) 食べては辛い また食べる

辛党

通報

蝸牛(かたつむり) 梅雨の訪れ 感じ取る

梅雨の幕開け

通報

壁につく 田螺(たにし)を見かけて 思い耽る

喫茶店

通報

更衣(ころもがえ) 世界が変わる この景色

あきら

通報

蟇(ひきがえる) 私を寝かさぬ 夜の唄

ハイジ

通報

秋の風 一足早く やってくる

通報

渡り鳥 空より高く とんでゆけ

通報

曇り空 晴れかと思い 肌寒い

ピータン

通報

雷鳴よ 心を突き刺す 衝動かな

ピンボール

通報

この気持ち 高ぶる思い 止められない

隊長

通報

夏草の 鼻をくすぐる 花粉かな

花粉持ち

通報

曇り空 されど熱気は 冷めやらない

通報

草原に 寝転び見上げる 曇り空

フェス大好き

通報

鹿(しか)の子に せんべいをやる 知らんぷり

きりこ

通報

芭蕉の地 思いを馳せて 踏みしめる

みっくす

通報

年の暮(としのくれ) 掃除の後は 寝て過ごす

通報

初雪(はつゆき)の おそきことよ まちぼうけ

通報

夏近し もうすぐあの音 聞こえてくる

通報

暑き日(あつきひ)の 抱きしめたくなる 氷柱かな

通報

夏の月 横顔照らす あでやかに

通報

春雨(はるさめ)や やさしくつつむ 亜麻色の髪

通報

秋の色 食欲にみる あざやかさ

通報

春の夜も 夜桜を見る 縁側かな

通報

冬籠(ふゆごもり) 私もこたつで 冬籠り

ふなっちー

通報

埋火(うずみび)を じっと見つめる はや1日

いろり

通報

繰り返す 表情のない日 同じ夢

テンテン

通報

見失う あの頃の夢 大人になる

テンテン

通報

陽炎(かげろう) 世界が揺れる 美しき

通報

明易(あけやす)し 身体が目覚める もう年かな

おくのほそ道の者

通報

20年 感謝感激 雨嵐

アラシック

通報

稲雀(いなすずめ) 鳥も喜ぶ 豊作かな

まちゃあき

通報

暑き日よ 身にしむ日本酒 ビールかな

飲みほうだいの申し子

通報

稲妻(いなずま)や 空を切り裂く 一閃かな

俳句初心者

通報

冬の雨 背中にささる 冷たさよ

冬月

通報

夏羽織 風になびいて 君のもと

通報

鬼燈(ほおづき)の 儚さのある 面影よ

あきひさ

通報

暑き日(あつきひ)の まつりにみえる 人模様

すみ

通報

昼寝して また昼寝して 日が暮れる

ぱりんこ

通報

朧月(おぼろづき) かすかに見える 月の顔

おさむ

通報

筆始(ふではじめ) こどもの大きな 笑い声

てるてる

通報

秋近し 肌に触れる 心地かな

居眠り太郎

通報

夏衣(なつごろも) やまが纏う 提灯かな

おとのさま

通報

君の未来 青空だって 言ってやる

ちば

通報

さあ行こう 冒険の世界へ 踏み出そう

さっしー

通報

お囃子と 武者が彩る 天神宮

だんじりくん

通報

秋の暮 夕日が燃える 兼六園

たびんちゅ

通報

花吹雪 桜舞い散る 天守閣

お城めぐりびと

通報

かき氷 夏の訪れ 待ち遠しい

夏子

通報

金ピカだ いったいいくら するんだろう

ゆうた

通報

姫蛍 夜景も絶景 見に来てね

金生山姫蛍

通報

民の唄 晴天に捧ぐ セレナーデ

まつりみました

通報

猊鼻渓 船頭の唄 こだまする

東北人

通報

曇天に 凛々しく佇む 俳聖かな

芭蕉ラバーズ

通報

いざ行かん 安土城から 出陣じゃ

お城めぐりびと

通報

ふりかえる あなたの姿は もう見えない

あばんちゅ〜る

通報

明日を指す ひこうきぐもが 俺の未来

ちば

通報

真夜中に 無心でギターを かき鳴らす

ろっくまん

通報

間に合えば 君の言葉を 聴きたくて

テンテン

通報

悩んでも ないのに朝は やってくる

ゆにぞん

通報

君の残像に 振り返る時を 思い出す

ゆにぞん

通報

あの頃の 記憶を辿り ひたはしれ

マーマレードぼん

通報

急がねば 人を待たせて 奔走す

しのぶまる

通報

溺れてる トリックアート 不可思議だ

とりっぷん

通報

夏到来 みずみずしいやつ やってきた

ミカンぼうや

通報

一夏の 華やか儚さ 花火の音

打ち上げ花火や

通報

あなたの目 じっと見つめる 一目惚れ

ねこまんま

通報

白熱の あの日の夜を もう一度

ありぼぼ

通報

冷麺や どうしてきみは おいしいの

めーん

通報

幻想的 絵本の中に 飛び込んだ

でんでん

通報

モネの池 まるで本物 素晴らしい

岐阜っこ!

通報

金沢駅 未来感じる デザインね

隣のおくさま

通報

親孝行 一緒に巡る ビール工場

親孝行したい

通報

新品の こいつできめるぜ 超トリック

名無しボーダー

通報

大学生 人生の思い出 一生の友

苦学生です

通報

ああ松島 こんなにちっぽけ ああ松島

松島さん

通報

ハレの日に ねこはのんきに かくれんぼ

ねこまんま

通報

暑き日(あつきひ)に のどをうるおす おみずかな

飲みほうだいの申し子

通報

宵闇を 灯り彩る 祭の夜

お祭り男

通報

はるばると 伊豆まできたきた つりばしへ

あきと

通報

初海外 南国の風 満喫だ

ハイク・スカイウォーカー

通報

足早に 春駆け抜けて 夏来る

通報

あいにくの 天気を彩る パステル傘

カメラ小僧

通報

動物園 家族サービス 忘れずに

まさひろパパ

通報

城下町 町を賑わす やまのいろ

やまさん

通報

家康の 生地となりし 岡崎城

お城めぐりびと

通報

家康の 生地となりし 岡崎城

お城めぐりびと

通報

「いい電」の 清水の次は泉かな (季語ダブり……笑)

蜻蛉

通報

連なって 青とみどりに たらい舟

旅好き

通報

行け柳 完投目指して 投げ進め

ドラファン

通報

見上げれば 蒼天の城 絶景かな

ばっしょくん

通報

初夏の風 町を彩る 祭り囃子

通報

たらい舟 さわやかな旅 ぜひ来てね

通報

散りてなお ふたたび並ぶ 花筏

読み人知らず

通報

松島や ああ松島や 松島や

basyo ogaki

通報

俳聖が 道を通れば 名勝に

酔いどれ芭蕉

通報

花いかだ 花の散りざま 春の味

通報